オレゴン鉄道歴史センター

Oregon Rail Heritage Centerオレゴン鉄道歴史センターの古い蒸気機関車

鉄道の歴史を学ぶセントラル・イーストサイドのアトラクション。

ポートランド・ストリートカーPortland Streetcar、貨物線路のユニオン・パシフィック線Union Pacificとオレゴン・パシフィック線Oregon Pacificの3つの鉄道線路に囲まれた場所にあるオレゴン鉄道歴史センターOregon Rail Heritage Center。同博物館は鉄道の歴史にスポットを当てています。

2012年9月に開設され、ボランティアが運営するこの無料博物館では、蒸気機関車を3台展示。そのうち2台は今も走行可能な機関車です。1940年代ロサンゼルスからサンフランシスコ間を運行し、1976年の米国200年祭では全米を走行したアメリカン・フリーダム・トレインAmerican Freedom Trainの牽引車サザン・パシフィック・デーライト機関車4449 号 Southern Pacific Daylight Locomotive 4449もその一台。

「同機関車は、恐らく世界で最も有名な機関車モデルではないでしょうか。どこの鉄道模型会社もこの機関車のモデルを造っています」と は、館長のフィル・セリンガー氏の弁。

毎年12月にはセルウッドのオークス・パークまでウィラメット川沿いを走る「ホリデー・エクスプレス」を運行。鉄道ファンには見逃せないイベントです。

×