MAXライトレール

MAX Light Railダウンタウンを走り抜けるMAXライトレール。

ティリカム・クロッシングは公共交通機関と自転車、歩行者のみ通行できる橋としては米国内で最長の橋です。

ポートランドのライトレール・システムは郊外と市の中心街をつないでいます。

ポートランドの公共交通機関の中心はMAXライトレールです。84駅、トータル84kmの路線が街と空港と地域をつないでいます。公共交通機関を運営するトライメットTriMetによる日本語の説明はこちら(PDF)になります。

MAXの路線

MAXは5路線あり、すべてダウンタウンを経由しています。

MAXは毎日約15分間隔で運行していますが、早朝、昼の時間、夜半はやや間隔が長くなります。

2015年、ダウンタウンとセントラル・イーストサイドCentral EastsideセルウッドSellwood、南東郊外のミルウォーキー市をつなぐMAXオレンジライン が開通しました。同線は新しい橋ティリカム・クロッシングTilikum Crossingを通行します。ティリカム・クロッシングは公共交通機関と自転車、歩行者のみ通行できる橋としては米国内で最長の橋です。

MAXの利用方法 How to Ride MAX

  1. MAX乗車には乗車券、バス乗車券、または定期券が必要です。券売機ticket machineとバリデーター(チケットを有効にするための印字機械)は駅に設置されています。MAXの車両内に販売機、料金支払機はありません。乗車前に販売機で乗車券を購入するか、スマートフォンのアプリも利用できます。あらかじめ購入している乗車券は、バリデーターvalidatorで有効にして下さい。乗車券は、MAX、バスbuses、ポートランド・ストリートカーPortland Streetcar共通で、いずれも2時間30分、乗り降り自由です(1日乗車券もあります)。乗車を終えるまで乗車券は捨てないように。MAXの乗車券販売機のお釣りはすべてコインで戻ってくるので、なるべく小額紙幣を使うことをおすすめします。トライメットの定期券かバス乗車券をお持ちの方は、そのまま乗車してください(乗車券の上部に印刷されている有効期限をお確かめください。乗車時点で期限内であれば乗車できます)。
  2. 駅の標識は、乗車位置と次の車両の到着予定を表示しています。それぞれの車両前面には、路線の色(ブルー、グリーン、レッド、イエロー、オレンジ)と行き先が表示されています。
  3. MAXはすべての駅に止まるので、乗り降りする際にオペレーターに知らせる必要はありません。各駅に停車する際に駅名がアナウンスされ、頭上の案内版にも文字で表示されます。

MAXで行ける主な場所Where to go on MAX

ダウンタウンとオールドタウン・チャイナタウン以外にも、MAXで行ける主な場所を紹介します。

×