ポートランドの月例アート・ウォーク

First Thursday in the Pearl Districtパール地区で行われるファースト・サーズデーのアート・ウォーク。

毎月のアートイベントでアーティストやギャラリーを身近に体験。

ポートランドのアートシーンは多岐にわたります。以下の3つの定例アートイベントはそれぞれ別のネイバーフッドで開催され、その一面をのぞくことができます。

ファースト・サーズデー(第1木曜)

1986年からパール地区とダウンタウンで開催されているファースト・サーズデーFirst Thursday。各月第1木曜にパシフィック・ノースウエスト・カレッジ・オブ・アートPacific Northwest College of Art をはじめ、たくさんのギャラリーが新しい展示をオープン、夜遅くまで無料でワインやスナックを提供します。このイベントはエリザベス・リーチ・ギャラリーElizabeth Leach Galleryのような老舗画廊にとっては真剣なビジネスチャンス。でも、一般人にとってはポートランドの先端アートに触れる最良の機会であり、格好な人間観察の場でもあります。

ラスト・サーズデー(最終木曜)

NE Alberta St.のラスト・サーズデーLast Thursdayは、グアルディーノ・ギャラリーGuardino Galleryなどギャラリーのオープニングがにぎやかなストリートフェアを演出し、ローカルバンドやアクロバットのパフォーマーが訪れる人々を魅了します。このイベントは通年開催されますが、5 – 9月の一番規模が大きく、歩行者天国となり、ストリート全体が盛り上がります。

ファースト・フライデー(第1金曜)

セントラル・イーストサイドのギャラリーやスタジオが主催するファースト・フライデーFirst Fridayは、従来のアートイベントとは少し違う様相です。急成長を遂げるこの地区ではアーティストの制作現場に直に接することができます。特に、メタルからテキスタイルまであらゆる素材や技術のシェアとワークショップを提供するADXは、ファースト・フライデーのギャラリー巡りの出発点としておすすめです。

×