川から森林まで

Springwater Trail, Portland, Oregonサウスイーストのスプリングウォーター・コリドーをサイクリング

フォレスト・パークとウィラメット川は、自然にあふれたプレイグラウンド。

ポートランド市民は周辺の素晴らしい自然を愛でるだけでなく、自然を生活に取り入れて暮らしています。ダウンタウンの中心を流れるウィラメット川から街の西側に広がるモミの木に覆われたフォレスト・パークまで、ポートランドにはごく身近に素晴らしいアウトドア環境があります。足で、自転車で、カヤックで。都市にいながらにして深い自然を探索し、さまざまなアドベンチャーが楽しめるのです。

ハイキング

フォレスト・パークForest Parkは普通の都市公園とは規模が違います。ハゲワシやヘラジカをはじめ170種を超える動物や鳥が、この全米最大規模の2,000ヘクタールを超える都市自然公園を棲家としています。

フォレスト・パークForest Parkは、NW 29Ave.と NW Upshur St.の西マクレイ・パークMacleay Parkからアクセスできます。ロウワー・マクレイ・トレイルLower MacleayTrailは、森林内を流れる小川の1つバルチ・クリークBalch Creekに沿っています。このトレイルを1.6km歩くと公園内全体を貫くワイルドウッド・トレイルWildwood Trailに出ます。1930年代大恐慌時代に建てられた城を想わせる石造建築物の跡は見どころの一つ。歴史遺産樹木である巨大なダグラスモミは都市にあるダグラスモミとしては全米一の高さであると考えられています。マクレイ・トレイルMacleay Trailをさらにたどると、ポートランド・オーデュボン協会Audubon Society of Portlandがあり、インフォメーション・センターや、フクロウ、アカオノスリ(鷹の一種)など野生動物のためのリハビリ・センターなどの施設もあります。

ランニング

フォレスト・パーク内のワイルドウッド・トレイルWildwood Trailは、トレイル・ランナーにとっては変化に富んだ楽しいコースです。ナショナル・レクリエーション・トレイルに指定されている同トレイルはワシントン・パークWashington Parkから始まり、フォレスト・パークForest Park全体を網羅するよう伸びて全長48kmにわたります。程よい勾配のある、整備されたトレイル沿いにはシダ類やさまざまな樹木が繁り、いくつもの小川が横切り、ジョギングや軽いマラソンに最適。1.6km(1マイル)と400m(1/4マイル)毎に距離標識が設置されているため、距離感をつかむのに便利。

まずはMAXライトレールのワシントン・パークWashington Park駅からピトック邸Pittock Mansionまで往復6.3kmのトレイルに挑戦してみては。地元の人に人気なのは、9マイル標識から11マイル標識の間の見晴らしのよいコース。このコースはNW Cornell Roadと53 dr.からアクセスできます。

自転車

ポートランドの自転車ルートでお薦めは、ダウンタウンのウォーターフロント・パークWaterfront Parkから始まる川沿いの4.8kmのループ。ホーソーン橋の西端から、ポートランド・サタデー・マーケットとオレゴン海事博物館Oregon Maritime Museumを横に見ながらに北へと向かいます。2.4km先にあるスティール橋はアメリカの昇開橋としては最古のもので、100年以上の歴史があります。これを渡ってループを南下すると、川越しにダウンタウンを眺めるべラ・カッツ・イーストバンク・エスプラナードVera Katz Eastbank Esplanadeに入ります。浮き橋歩道を走り、ホーソーン橋を渡ってループ1周となります。ちなみにホーソーン橋はオレゴン州で最も自転車の交通量の多い橋。毎日7千人もの自転車が利用しています。

ここでホーソーン橋を渡らず、ウィラメット川東岸をさらに南下してオレゴン科学産業博物館Oregon Museum of Science and Industry(OMSI)を通過しするとスプリングウォーター・コリドーSpringwater Corridorトレイルの出発点。そこからウィラメット川沿いにセルウッド地区までの約5kmは大変景色が良く人気のコース。このスプリングウォーター・コリドーSpringwater Corridorはセルウッド地区からさらに東に折れ全長34kmあります。40マイル・ループ40-Mile Loopの一環でもあります。

カヤック

市の中心ウィラメット川をゆっくり楽しむにはカヤックやカヌーが最適。SE Clay St.にあるポートランド・ボートハウス桟橋が出発点。近くにはアルダー・クリーク・カヤック、カヌー&SUP Alder Creek Kayak, Canoe & SUPがあり、レンタルや航行についてのアドバイスもして貰えます。ここから川を南下すると、マーカム橋やロス・アイランド橋方面へ向かうのがお薦め。

桟橋から1.6km先にロス・アイランドという中洲があります。この島は砂利採掘場だった場所を自然地域として再生中です。さらに川の東岸に沿って先へ行くと、アオサギなど100種以上の鳥が住む湿地帯オークス・ボトム野生生物保護区Oaks Bottom Wildlife Refugeを通り、セルウッド・リバーフロント・パークSellwood Riverfront Parkへ到着。この片道4.8キロの川の旅はダウンタウンの景色から始まり、中州や湿地帯を眺めて航行する、まさに都市のアドベンチャーです。

ここにリストされた公園の詳細はwww.portlandparks.orgwww.theintertwine.orgをご覧ください。

×