ラン・スー中国庭園

0 min read

ラン・スー中国庭園Lan Su Chinese Gardenはチャイナタウンの一角を占める都市型庭園で、2000年に中国・蘇州からの職人たちが造園した明王朝様式の本格的な中国庭園です。一年を通して、様々な表情を見ます。中心にある池の周りには豊かな植栽があふれ、屋根付きの通路や橋、東屋がその間を縫うように配置されており、静かなひと時を過ごすことのできる都市のオアシスです。園内のタオ・オブ・ティーThe Tao of Teaのティーハウスでゆっくり中国茶をたしなみ、植物専門家による庭園ツアーに参加することもできます。

いつもは静かな園内も、特別イベントの時には賑わいを見せます。特に春節・旧正月には2週間にわたって様々な催しが続きます。旧暦の大晦日から新年にかけて(通常1月から2月初旬)、中国提灯が飾られ、習字のデモンストレーションやライオンダンスが披露されます。