オールドタウン・チャイナタウンのショッピング

Portland Saturday Market買い物客で賑わうポートランド・サタデーマーケット。

メイドイン・ポートランドのお土産や一点物のアート作品、ノースウエストらしいインテリア用品などを入手するにはオールドタウン・チャイナタウンがぴったり。

歴史ある地区でポートランド・メイドのグッズや個性的なアート、トラディショナルなブランケットなどを探しましょう。

毎週開催される屋外アート&クラフトマーケットとしてはアメリカで最大のポートランド・サタデーマーケットPortland Saturday Market。ここではローカル・アーティストから直接作品を買うことができます。ウォーターフロント・パークで開催。毎年3月から12月24日まで、毎週土日、天気にかかわらずオープンしています。

あなたの部屋にポートランド感を取り入れたいなら、オレゴン州で最も歴史があり有名な企業の一つ、ペンドルトン・ホームPendleton Homeへ行ってみましょう。ここはペンドルトン唯一のホームグッズのお店で、代表的なウールのブランケットや室内装飾品、ペンドルトン人気商品のボードシャツも幅広くとり揃えています。

コンパウンド・ギャラリーCompound Galleryの1階には、日本とアメリカのポップカルチャーに影響を受けたスタイリッシュな靴やフィギュア、ギフトや小物などが揃っています。同店2階はギャラリーになっており、多様な作品を展示しています。同様に、サンフランシスコが拠点のアッパー・プレイグラウンドUpper Playgroundにはフィフティ24PDXアートギャラリー Fifty24PDX Art Galleryが入っています。ファーストサーズデーFirst Thursdayでも人気のギャラリー。ストリートアートがモチーフの服やスケートボードのデッキ、コレクター向けのフィギュアなどが入手できます。

スケートボードといえば、アッパープレイグラウンドの近くにはオレゴン最大で最も歴史のあるスケートボード・ショップ、カル・スケートCal Skate があります。300種類以上のデッキのほか、ロングボードやクルーザー、プロモデルを続々入荷しています。

コミックブック専門店のフローティンク・ワールド・コミックスFloating World Comicsは、メインストリームの作品に加えて、希少作品や最先端のグラフィックやデザイン書が棚に綺麗に陳列されています。

1969年、Martinez家が創立したオロックス・レザーOrox Leather Co.は、長い間サタデーマーケットのベンダーでしたが、2012年に満を持して常設店をオープンしました。有名なサンダル、財布、バッグ、ベルト、さまざまなレザーアイテムを造っています。

ハンドクラフト好きな方はハンドアイ・サプライHand-Eye Supplyへ。あらゆる種類のDIYツールや作業服、デザイナーのための道具がそろいます。

×