ノースウエストのダイニング

F&D_roundups_NW_PaleysPlace_stock_JohnVallsペイリーズ・プレイスのフレンチフライとマーローボーン。

サステナブル寿司店、バンブー・スシでは自家製の塩漬け天然サーモンやシーフード・シャルキュトリー・ボードなど海産資源に考慮した魚を使ったメニューをそろえています。

NW 23rd Ave.と21st Ave.にはポートランドで古くから評判のレストランとともに、新しいお店も続々できています。

ディナーのお薦め DINNER DESTINATION

ジェームス・ベアード賞受賞シェフ、ヴィタリー・ペイリーの店ペイリーズ・プレイスPaley’s Placeは、ローカルでサスティナブルな料理を供するポートランドの地産地消レストランのパイオニアで、歴史あるビクトリア朝住宅を改装したレストランで上質なフレンチを提供します。2014年初頭、評判のレストランセント・ジャックSt. JackがサウスイーストからNW 23rd Ave.に移ってきました。広々としたダイニングでオックステイルのブルギニョンやラムの肩肉コンフィなど、最新の本格リヨン料理を味わえます。チーズのセレクションも豊富です。

美味しく手軽なハッピーアワーで人気の23ホイト23Hoytは気軽に一杯飲みに立ち寄れるレストランバーですが、メニューはソッカイ・サーモンのソテーや牛頬肉のビール煮など本格的。NW 23rd Ave.に面した屋外席もあります。メリウェザーズ・レストランMeriwether’s Restaurantの広いパティオは、ポートランドとっておきの屋外席。レストラン所有のアーバン・ファームから調達する新鮮な食材を使ったノースウエスト料理を空の下でゆっくり味わえます。

イタリアン・ビストロカフェ・ミンゴCaffe Mingoは、手作りパスタや新鮮な素材を使ったリゾットなど伝統的イタリアンが人気の店。また、こじんまりとしたレッドオニオン・タイキュイジーヌRed Onion Thai Cuisineは、中華ソーセージと海老の生春巻きにダンジネス蟹の身をかけた一皿、ビーフのグリーンカレー風味ソテーなどの創作アジア料理が特徴です。

新しい人気店 NEW FAVORITES

アメリカで最初のサスティナブルな寿司レストランとして認定されたバンブー・スシBamboo Sushiはイーストサイドの一号店が人気を博し、ノースウエストに2号店を出しました。自家製の塩漬け天然アイボリー・サーモンや豪華なシーフードのシャルキュトリー・ボードなど、いずれも海産資源に考慮した魚を使っています。こちらもイーストサイドに本店のあるオリンピア・プロビジョン・ノースウエストOlympia Provisions NWは、自家製の加工肉やデリサラダ、サンドイッチが美味しいレストランで、夜には素朴なイタリア料理やロティサリー・チキンも味わえます。

隠れ家のようなタパスの店アタウラAtaulaではスペインに旅したような体験ができます。自家製スモークサーモンを使ったスペインのサンドイッチ「モンタディート」やマスカルポーネのヨーグルトと黒トリュフ・オイルや、シーフードがたっぷりのパエリヤやフルーティなサングリアも。

月替わりのポップアップ・ディナーから生まれたボケ・ボウルBoke Bowlは独自レシピのラーメンを提供しています。自家製麺に豚骨味、またはシーフード味噌味スープで。また、フライドチキン、グリルドズッキーニやピーナツバターをはさんだ蒸しパンもお試しください。

ケンズ・アーティザン・ベーカリーKen’s Artisan Bakeryの焼き立てのパンの香りは堪らなく魅力的です。グリュエールチーズと厚切りハムを重ねたクロックムッシュや、フルーツをいっぱい乗せたペストリーなど、目移りがする品揃えです。

デザート好きには SAVE ROOM FOR DESSERT

2012年の春、NW 23rd Ave.にオープンしたソルト・アンド・ストローSalt and Strawは、大人気のアイスクリーム屋さん。「ファーム・トゥ・テーブル」ならぬ「ファーム・トゥ・コーン」をコンセプトに地元の新鮮な材料を使って、ハチミツとバルサミコ酢、荒挽きコショウ風味のストロベリーアイスクリームなどユニークなフレーバーを作っています。店内にベーカリーも併設。

地元の名物店パパ・ハイドンPapa Haydnはヨーロピアンスタイルをアレンジしたノースウエスト料理がお薦めのレストラン。噂のデザートは一度経験する価値があります。

×