ディビジョン/クリントンのアクティビティ

Apex-4エイペックス・バーは、50以上のタップビールと自転車がずらりと並んだ駐輪場が自慢です。

ディビジョン・ストリートには大勢の人が集まる場所がいくつもあります。そんな場面を見かけたらぜひ覗いてみてください。きっと何かいいことがあるはずです。

Scott Beale

この界隈のゆっくりしたペースでくつろいだ雰囲気は、訪れる人にもしみじみとした魅力を感じさせます。

昔から地元の人々に親しまれてきたスポットが最注目で人気復活のネイバーフッド。ディビジョンとクリントンのストリートは、友達と集まったり、または新しい友達をつくったりにぴったりの場所。また、自転車にフレンドリーなエリアでもあり、人々は自転車に乗ってスローレーンでゆっくり人生を楽しんでいます。

皆が集まるところ Gathering places

ナイトライト・ラウンジNight Light Loungeでは、ミモザ・カクテルとともに楽しむブランチから深夜の夜食まで、ローカルフードと気の利いた飲み物が揃っています。お得なハッピーアワーがあったり、季節を通してオープンの広いパティオがあるため、気さくなポートランダー達がたくさん集まります。彼らにローカルのお薦めを聞けば喜んで教えてくれることでしょう。そんな地元の人お薦めのひとつに必ず入るのが、近くのアート系映画館クリントン・ストリート・シアターClinton Street Theaterでしょう。1978年以来、毎週土曜夜にカルト・クラシックの「ロッキーホラー・ピクチャーショー」が上映されており、これは世界でも記録的なロングラン上映です。

ひと休み Rest Stops

ブラ・カヴァ・ハウスBula Kava Houseは、ピリピリした神経を和らげてくれるバー。ここでは穏やかに精神に作用する(もちろん合法で)南太平洋でとれる植物の根(カヴァ)を使ったドリンクを供します。ココナッツの殻のカップに入ったドリンクは気分を高揚させる効果がありますが、リラクゼーションにも利用されています。もっと心身リラックスしたいなら、ロイリー・サウナLöyly Saunaのスカンジナビア方式のスチーム・サウナはいかがでしょう。ドライとウェットのサウナと、スウェーデン式全身マッサージが受けられます。パッケージにはボディワークやスチームトリートメント、フェイシャル、その他が含まれています。簡素で清潔なセッティングは、ヨーロッパ・スタイルであっても禅の趣が感じられます。

地元の味わい Local Flavor

ディビジョン・ストリートには大勢の人が集まる場所がいくつもあります。そんな場面を見かけたらぜひ覗いてみてください。それほど人が集まるということは、きっと何かいいことがあるはずです。晴れた日はもちろん、どんな天気の日にもビア・バーのエイペックスApexの屋外ピクニックテーブルは人間観察とビールが好きな人達であふれます。ここはパシフィック・ノースウェストをはじめ、世界中のクラフトビールがどんどん入れ替わりで提供されます。ピンボールマシンのアーケードもあり、ピープルウォッチングには最適な場所と言えるでしょう。同様に、アイスクリームのソルト&ストローSalt & Strawの長蛇の列にひるむ必要はありません。お店は対応を心得ており、行列は意外に速く進みます。ぜひ、粗挽きペッパーとハニー・バルサミコ・ストロベリーのような革新的なフレーバーをお試しください。サウスイースト・ワイン・コレクティブSoutheast Wine Collectiveではソルト&ストローほど混み合うことはないながらも、いつも満足のいくテイストを提供してくれます。アーバンワイナリーが共有するこの美しいテイスティングルームでは、サパークラブを開催したり、ワインメーカーやDJナイトなども開催しています。

楽しいことFun and Games

このエリアの最も大きな恒例のイベント、ディビジョン・ストリートフェアDivision Street Fairは、毎年8月に開催されます。家族で楽しめるこの催しは街頭のセールやクラフト職人のブース、ライブ音楽、それにパレードなどで1日中賑わいます。一方、ランドマーク・サルーンLandmark Saloonでは、ファイヤーピットやコーンホール・コート、フードカートなどがある屋外のスペースがあり、オールシーズン楽しめます。本格的なカントリー・ミュージックバーでもあり、毎夜のライブはカントリー・ダンスで盛り上がります。この界隈のゆっくりしたペースでくつろいだ雰囲気は、訪れる人にもしみじみとした魅力を感じさせます。

昔から地元の人々に親しまれてきたスポットが最注目で人気復活のネイバーフッド。ディビジョンとクリントンのストリートは、友達と集まったり、または新しい友達をつくったりにぴったりの場所。また、自転車にフレンドリーなエリアでもあり、人々は自転車に乗ってスローレーンでゆっくり人生を楽しんでいます。

×