ベルモントのダイニング

Accantoアカントでのディナー。

スラッピー・ケークスはベルモントの本格的ダイニングシーンに遊び心を加えたカジュアルな朝食レストラン。鉄板がテーブルに埋め込まれていて、自分でパンケーキを作れるのです。

楽しいベルモントのレストランでは、遊び心のあるダイニングを。

ベルモント・ネイバーフッドはダウンタウンやパールのような華やかさはありませんが、何と言っても中身で勝負です。ベルモントの多くのレストランやバーの店内では、技と気配りの効いた一皿、一杯がきっと見つかるでしょう。

国際派レストラン International Flair

ノストラーナNostrana ほどイタリアンの実力を備えた店はそうはありません。このロマンティックなイタリアンレストランでは、日曜以外毎日、薪焼きピザや芳醇なパスタ料理、絶妙に作られたカクテルなど本格的なイタリア料理が味わえます。ジェームス・ビアード賞候補のキャシー・ウィムスの定番レシピは、ダンジネス蟹のブルスケッタや地元農場からのヤギ肉パンチェッタ包みなど、この地方ならではの食材をミックスした料理です。

コキーヌCoquineのシェフ、キャシー・ミラードはフランスで5軒ものミシュラン星付きレストランで働いたことのある経験を生かして、日本の黒皮カボチャを使った料理やブリオッシュの海老トーストなど、季節の旬を生かした料理を作ります。アキャントAccantoはよりカジュアルな雰囲気で、自家製オリーブのマリネやミントを使ったポテト・ニョッキなどを気軽に食べれます。夏らしい、レモンを効かせたサイドカー・カクテルと一緒にどうぞ。

遊び心のあるレストラン Fun for All

スラッピー・ケークスSlappy Cakesは、ベルモントの本格的ダイニングシーンに遊び心を加えたカジュアルな朝食レストラン。鉄板がテーブルに埋め込まれていて、自分でパンケーキを作れるのです。いつも行列ができますが、小さな子どもでも、待つ価値のある楽しい体験ができます。

クラッシュ・バーCrush Bar は LGBTQの人達にも支持されているバーで、屋外席もあります。皆に人気のハッピーアワーやブランチもあり、また、バーレスク・ショーからマドンナテーマのダンスパーティまで、いろいろなイベントも催しています。

バーガーとクラフトビール Burgers and Brews

バーガー好きならディックス・キッチンDick’s Kitchenは外せません。ここのメニューは肉好きの人はもちろん、ベジタリアンの要望にも応えられます。通常脂っこいダイナー料理のヘルシーバージョンを出し、シカやバッファローのような地元産の肉でつくる「パレオ・ダイエット」向けのバーガーもあります。ポートベロ・マッシュルーム・バーガーやビーガンのサイドディッデュもあり、グループにベジタリアンの人がいても大丈夫。どのメニューも、スイートポテト・フライとカクテル・ミルクシェイクと合わせれば言うことなしです。

ビールが好きな人はホース・ブラス・パブHorse Brass Pubへ。世界中のドラフトとボトルビールがずらりと揃います。居心地のいい暗めの英国風パブでは、久しぶりに合う友人とビールを楽しんだり、スコッチエッグ、ステーキ&キドニーパイ、ビール衣のフィッシュ&チップス等、本格的英国料理を味わうにもお薦めできる場所です。スイート・ヒアアフターSweet Hereafterではパブの定番メニューがヘルシーに変身。ここのビーガン・バッファロー・サンドイッチは、肉好きの間でさえ評判になっているメニューです。

×