ダウンタウンのコーヒーめぐり

Baristaバリスタでのハンドドリップ・コーヒー

これらのダウンタウンのカフェでポートランドのコーヒーをお試しください。

ポートランドではコーヒーはワインにも匹敵する扱いを受けています。バリスタはロックスターのように注目を浴び、コーヒーショップに高級なエスプレッソ・マシーンがあっても、肝心のコーヒー豆が自家焙煎でない限り相手にされません。有名なスタンプタウン・コーヒー・ロースターズStumptown Coffee Roastersは今ではニューヨークのブルックリンとシアトルに進出し、ボトル入りの水出しコーヒー「コールドブルー」も急成長。こうした成功例と併せて、ポートランドのコーヒーは全米を制覇しそうな勢いです。

ポートランドで使われるコーヒー豆は多様で、それぞれのロースターが自信の豆を提供しています。ダウンタウンで最高に満足できるコーヒーを味わえる場所をご紹介しましょう。

クーリエ・コーヒー・ロースターズ Courier Coffee Roasters

クーリエ・コーヒー・ロースターズCourier Coffee Roastersオーナー、ジョエル・ドムレイスの1日は午前4時の豆の焙煎から始まります。100ポンドの新鮮な生豆を丁寧に焙煎し、それから焼き菓子を焼く作業に取りかかります。地元産クルミ材のカウンターが印象的なクーリエの小さなショップでは、ライトとミディアムボディのシングルオリジン・バラエタルを24時間かけて水で抽出し、23カラットの金メッキのコーンを通してフィルターしています。焼き菓子のカヌレにも熱烈なファンがいます。

スペラ・カフェ Spella Café

アンドレア・スペラの小さなカフェ、スペラ・カフェSpella Caféは、パイオニア・コートハウス・スクエアの近く。イタリアン・アメリカンがテーマで、味わい深いブレンドや、ブラジルやインドから輸入された珍しいコーヒー豆の品種を紹介しています。正統派のカプチーノを楽しむとともに、インドのカルナータカから取り寄せた手摘みのピーベリー豆をお土産にいかが。

バリスタ Barista

ノースウエスト・バリスタ・コンペティションで3回優勝したビリー・ウィルソンが経営するバリスタBaristaは、サンフランシスコのコーヒーショップ「サイトグラス」をはじめとする、全米で評価の高いロースターから取り寄せた豆を扱います。ここではコクのあるエスプレッソをお試しください。アエロプレスによって豊かなボディの一杯が生まれます。パール地区とアルバータストリートNortheast Alberta Streetにも支店があります。

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ Stumptown Coffee Rosters

ポートランドでもっとも有名なコーヒー店。市内に4店、ダウンタウンのロケーションはエース・ホテルAce HotelSW 3rd アベニューThird Avenueです。最も人気のある「ヘアーベンダー」等、十数種以上のシングルオリジン・コーヒーとブレンドの豆をお土産に買うもよし、1杯ずつ淹れてくれるコーヒーをいくつか試すのもいいでしょう。

ハート・コーヒー・ロースターズ Heart Coffee Roasters

バズ・フィードBuzzFeedが死ぬ前に行きたいNo. 1コーヒー・ショップと評したハートHeartのダウンタウン店ではトレンディなウエストエンドにあり、丁寧に焙煎されたコーヒーを提供しています。すっきりした白い空間で味わうハートのコーヒーは、ほのかな花の香りとベリーの複雑な味わい。他のロースターではなかなか出会えないテイストです。

ケース・スタディ・コーヒー Case Study Coffee

ダウンタウンの中央図書館の前、ケース・スタディ・コーヒーCase Study Coffeeはゆっくりと腰を落ち着けてコーヒーを楽しむには最適な場所です。美しい木目のインテリアとたくさんの窓のある居心地のいい店内で飲むグルメ好みのモカは、心身をくつろがせてくれるでしょう。

×