アイスクリーム

Ruby Jewel Scoopsルビー・ジュエル・スクープスの出来立てワッフルコーン。

ポートランドではクリエイティビティがどこにでも発見できます。もちろんアイスクリームにも。

ポートランドのローカル・グルメ体験はレストランやカートだけではなく、アイスクリームでもその創造性を味わえます。

2013年にオープンしたソルト&ストローSalt & Strawは瞬く間に2号店decond3号店thirdを開店させて、ボナペティBon Appétit誌やサンセットSunset誌の料理評論家を驚かせています。バルサミコとブラックペッパー掛けストロベリーや、ブルーチーズと洋梨、アルベキーナ・オリーブ・オイルのような変わったフレーバーも、味わってみると実に美味なのです。季節限定フレーバーも見逃せません。ポートランドが誇るサッカーチーム「ティンバーズ」を讃えた「ローズ・シティ・ライオット」は、ローズウォーター、ピスタチオ、サフラン風味のクリーム使ったローカルらしい限定版です。

ルービー・ジュエルRuby Jewelはローカルファームのフレッシュな素材を使ったアイスクリーム。ポートランド・ファーマーズ・マーケットの出店から始まり、いまでは2店舗を構えるまでになりました。新鮮な材料をつかったアイスクリーム・コーン、サンデー、アイスクリーム・サンドイッチなどを提供しています。ハニー・ラベンダーとレモン・クッキーのアイスクリームや、ポートとシェーブルのような冒険的な組み合わせのスペシャルをぜひお試しください。ダウンタウン店はキャンディーショップやソーダ・ファウンテンも兼ねています。

本物のマッド・サイエンティスト的アプローチであれば、ホワッツ・ザ・スクープ?What’s the Scoop?はいかが。ここのハンドクラフト・アイスクリームは液体窒素で瞬間冷凍することで、この上なくクリーミーに仕上がっています。定期的に変わるメニューは独創的で、たとえばジャックダニエル・ウィスキーのメープル・ジャック、ベーコン・ブリトル、ピーナッツバター・カレーなど、スイーツでは未経験の味わいを試すことができるでしょう。

パウダーブルーの可愛い配達トラックでスタートした50 リックス50 Licksもユニークなアイスクリーム屋さん。チェリー・バーボン、スタンプタウン・コーヒー、一番人気のタヒチアン・バニラなど創造性にあふれるフレーバーを地元の材料を使って製造しています。大人向けのアイスクリーム・カクテルもお薦め。

ライトな味がお好きであれば、ノースイーストのエブ&ビーンEb & Bean。ポートランド風グルメのフローズン・ヨーグルトは、ロースト・ヘーゼルナッツ、無着色の粒砂糖、地元のベーカリーのシナモンシュガー・ドーナッツなどオールナチュラルの自家製のトッピングが自慢です。また、アーモンドミルクのヨーグルトや乳製品不使用のオーダーにも応じています。

エブ&ビーンだけでなく、たとえばソルト&ストローSalt & Strawで人気のココナッツ・キャラメル・フレーバーのように乳製品を使わないオプションを提供している店は数多いのですが、中には乳製品不使用専門のところもあります。バック・ツー・エデン・ベーカリーBack to Eden Bakeryの冷凍スイーツはすべてビーガンかつグルテンフリーで、食事療法をしている人も楽しむことができます。チョコレート、シェリー・アマレットのようなフレーバーのソフトクリームや従来のハード・アイスクリームにトッピングをしたり、シェイクやフロート、サンデーやバナナ・スプリットなどを選ぶこともできます。

×