スニーカーウィークPDX

Herb-06スニーカーウォークのハーバート・スミスはシューデザイナー

ポートランドのアイコン的ブランドをフューチャーするイベントはスニーカー好きにぴったり

Ashley Anderson

ポートランドのスニーカーウィークPDXは期間中、スニーカーカルチャーにまつわるイベントが複数開催され、毎年スニーカー好きが待ち望んでいる期間です。

スニーカーウィークPDXとは?

ポートランドは北米におけるフットウエアの聖地ともいえる場所。スニーカーにまつわる音楽、デザイン、アート、教育、など様々な要素をとりあげたイベントが、ポートランド各所で開催されます。過去においては、ペンソールアカデミー PENSOLE Academyデッドストックコーヒー Deadstock CoffeeインデックスPDX Index PDXなどのローカルショップが会場となっています

ペンソールアカデミーとは?

ポートランドのオールドタウン・チャイナタウン地区にあるフットウェア・デザイン学校。ナイキのジョーダンブランドの元デザイナー、ダウェイン・エドワーズにより創立されました。ペンソールで学んだ多くのスニーカーヘッズがナイキやアディダスなどのブランドでキャリアを積んでいます。

ポートランドとスニーカー業界のつながりとは?

スニーカーカルチャーでポートランドは有名な街。スニーカーの聖地と呼ぶ人もいます。ナイキの本社やアディダスの北米本社があり、最近ではアンダーアーマーもオフィスを設けています。ほかにもキーン(本社)、ミズノ、コロンビアスポーツ、Hi-Tec、Bogs, Olukaiといったフットウェアのブランドがポートランドに拠点を置いています。

スニーカーウィックのミッションとは?

スニーカーウィークの創設者はペンソールアカデミーのマーケティングディレクター、ハーバート・スミスです。彼はスニーカーについての知識を深めることと人々をつなげることを目的としてこのイベントを始めました。スニーカーは身に着けるものとしての役割だけではなく、一足にまつわるストーリーや、ひとりひとりに深く根差した思い出が込められているものです。スニーカー好きは自分にとっての究極の一足があり、その一足を手に入れるまでのいきさつや思い出を語りあうことが大好きです。スニーカーウィークは、スニーカーヘッズや業界のプロフェッショナル達がコラボレーションしたり、スニーカーカルチャーを育て、ストーリーを共有する場を提供しています。

どのようなイベントがあるのですか?

スニーカー業界のレジェンドをゲストに迎えるトークセッション“Sole Sessions”では、マーケティングからカラーデザイン、靴製作までのそれぞれの専門家の話を聞くことができます。2017年のイベントでは、ゲームセンター兼バーのGround Kontrolを会場に、“Geeks in Sneaks”というトリビアクイズ大会を開催。The Aesthete Societyでは、スニーカーのカラーと素材をテーマに“Material Experience Gallery”を展示しました。“Kick Flicks”と題した映画コンテストに、もちろんバスケットボールの“Kick & Roll Classic”と盛りだくさん。他にもライブミュージック、ストリートパーティ、Index PDXでのレセプション“Sneaker Social”などが開催されました。

スニーカーウォークPDXの詳細は?

2019年のイベントについては、スニーカーウィークのサイトsneakerweekpdx.com やツイッターTwitter page をチェックしてください。

×