ポートランドのライブミュージック

Wild Flag at Doug FirダグファーDoug Firで演奏するワイルド・フラッグ

荒削りなロックからスムーズなジャズまで。多様な音楽シーンが繰り広げられています。

インディーロックの雄、ザ・ディセンバリスツDecemberists、洗練されたネオ・タンゴ楽団、ピンクマルティーニPink Martini、3人組パンクバンドのサーマルズThermals、ロックのワイルド・フラッグWild Flagなど、有名バンドが多数本拠を置くポートランド。多様な音楽性と同様、ライブが行われるべニューも多様です。

伝説的存在ジャズドラマーのメル・ブラウンと彼が率いる複数のバンドは、ポートランドの老舗ジャズハウス、ジミー・マックスJimmy Mak’sで週3夜演奏する常連。パール地区にあるこのクラブは、ジャズ専門誌「ダウンビート誌」で世界のトップ100ジャズスポットの1つにランクされています。ポートランドのジャズの続きを読む>>

イーストサイドのダグファー・ラウンジDoug Fir Loungeは、ロケット船とログキャビンを組み合わせたようなファニーでシックな雰囲気。国内外で人気のインディーバンドが登場し、しばしば地元バンドがオープニング・アクトをつとめます。ノース・ポートランドにあるミシシッピー・スタジオMississippi Studiosも独特な場所。このレコーディングスタジオ兼パフォーマンス・スペースでは、落ち着いた雰囲気のレコード発売記念パーティーや、オレゴン・バレエ・シアターと地元のフォークバンドとのコラボなど、ユニークな企画も行っています。近くのワンダー・ボールルームWonder Ballroomは、木の床と居心地の良いスペースがくつろいだムードです。ポートランドの音楽シーンに最近加わったのが、レボリューション・ホールRevolution Hall。これは廃校になった高校の講堂を改装したもの。構内にはクリエイティブ・オフィス・スペースやバーも入っており、古い校舎の魅力を存分に活かして再生されています。

全米ツアー規模のバンドが利用するマクメナミンズ・クリスタル・ボールルームMcMenamins Crystal Ballroomは、ダウンタウンのウエスト・エンドにある歴史的な建物。飛び跳ねると木の床がバウンスするダンスフロアが特色です。NBAトレイル・ブレイザーズの本拠地であるモダ・センターModa Centerもポートランド最大のコンサートホールとして活用されており、大物アーティストがしばしば登場します。ポートランドを代表する音楽ホールの三つ目は、オレゴン交響楽団の本拠地であるアーリン・シュニッツアー・コンサートホールArlene Schnitzer Concert Hall。ウィントン・マルサリスからブラック・クロウズまで、さまざまな大スターを迎えています。

夏の爽やかな午後なら、エッジフィールドEdgefieldに音楽を聴きに出掛けましょう。ここは昔はプア・ファーム(貧困者救済のための住宅兼農園)だった場所で、地元の実業家マクメナミンズ兄弟によってリゾートホテルとして華麗に改装されたものの一つ。夏にはドゥービーブラザーズ、バンパイア・ウィークエンド等、さまざまな野外コンサートが芝生の上で催され人気を集めます。ポートランドよりI-84(州間高速道路)を東に20分ほどのところです。

×